fc2ブログ
2012年12月23日 (日) | Edit |
さて、カテゴリとして映画レビューを追加しました。

このグッドウィルハンティングですが、
マット・デイモンとベン・アフレックが共同で脚本を書いたよう。
詳しくはwiki参照。

グッドウィルハンティングのwiki

友達Tのすすめで見たわけで。Tいわく、ショーシャンク並みに好きだとのこと。

しかし、私にはショーシャンクほど響かなかった。


好きなシーンとしては、ベン・アフレックがハーバード大のやからにイチャモンをつけられている時(学問的なイチャモン)
マット・デイモンがスラスラと相手を論破するところ。


この脚本は、かなり学問的に自信がないと書けないと思う。
ただ、学問的なミスがあったとしても、そこが本題ではないと切り抜けられるが。


私としては、「あっと驚くラスト」のある映画を好んでみる傾向があり、
この映画はそういった類ではなかったため、「見た」という感覚。


おもしろくなかったかと言われれば、そうではない。
とりあえず、フィールド賞という数学界のノーベル賞を知れたことは大きい。

…うーん、映画に求めすぎかなぁ…

最近、映画を見る機会が少なくなったのは、
「時間がない」という理由と、「これきた!」という映画に出会う頻度が
少なくなったのが原因。。。


とりあえず、現在公開中の「ホビット」でスカッとしたいところ。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

| Login |