fc2ブログ
2013年03月30日 (土) | Edit |
とあるレストランのレジでの話。

私の器が小さいのかもしれませんが…

状況を説明します。





私がレジへ行くとお客が支払い中でした。なので並ぶことに。
実際には後ろではなく、右斜め横に並んでいました。(これが悪い点?)

するとお客が来て左斜め後ろに並びました。

お客の会計が終わると、お客Bが会計をしようとしました。

そこで私は、
「ちょっと待ってください、私が先に並んでいました」
と言い放ち、有無を言わさず先に会計をしました。


さて、私が何が言いたいのかというと、「お客は割り込もうとしていたのかどうか?」
ということです。


もしかしたら、私に気付いていなかったのかもしれません。
確かに彼とは一度も目が合いませんでした。

つまり私をお客の一部だと思っていたのかもしれません。
そうであればきっとお客の私に対する発言はこうなっていたはずです。
「あっ、すいません。気づきませんでした。」


しかし、私にはある推測があります。

お客ははじめから割り込もうとしていたのではないかということです。

彼らはスーツを着ていました。そして若かったです。すこしえらそうでした。(これは客観)
私は私服だったので子供だと思ったのかもしれません。
そこで並ぶのがめんどくさいから、先に会計をしようとしたのではないかと思うのです。
もしそういうことを常習しているなら、私は許せないと思い、その行為を見逃せませんでした。
彼の態度から、
「俺が先に会計するから、文句言うなよ」
という気配を感じ取ったのです。
私は「人生そんなに甘くないぞ」と見過ごすわけにはいきませんでした。

しかし、本当に気付いていなかったのかもしれません。
彼は「もう少し言い方があるよな」ということを小声で後ろで言ってました。

ただ、そうだとしても、注意力がないと思います。
私はレシートと「現金」(1000円札と小銭)を持っていたのですから。

何が言いたいのか良く分からないと思いますが、
彼に悪意がなかったと思いたいです。

そんな「割り込み常習犯」のいる町に住みたくありませんから。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

| Login |