fc2ブログ
2013年01月06日 (日) | Edit |
いやぁ、本当にすばらしかった!!!
この映画を少し舐めていました。素晴らしいです。

さてとあらすじはこちら!
The Help WIKI

いやぁ、人種差別の問題は分かってはいるものの、ショックを受けますよね。
黒人メイドに対する白人の仕打ち。
メイドに対して親切に接していた方々もいらっしゃったでしょう。
逆に、これ以上更にひどい仕打ちを受けたメイド達もいたはず。

スキーターが信念を持って良書を書きました。
これは素晴らしい仕事であったと思います。
私も彼女のように素晴らし仕事をしたいと思います。

また、メイドのエイビリーンやミニーも良かった。
彼女たちの心中を思うと切なくなります。
本が成功して良かったです。

今後もこの作品のように素晴らしい映画と出会えたら幸せです!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

| Login |