fc2ブログ
2013年07月28日 (日) | Edit |
絶対にいけません。

そもそも、人にものを借りるという行為自体が危険です。

もし借りたものを無くした場合、見つかるまで探さなければなりません。

たとえば、『お金で解決すればよい』や、『あやまればよい』という考えもいけません。

そのものは借りた人のものであり、『お金で買える同一のもの』ではないのです。
また、あやまっても、無くしたものは返ってきません。

『人のものを無くす』というリスクを少なくするためにも、人にものを借りるべきではありません。
人のものを無くした場合、『それを全身全霊で探す時間と労力』および『その後の罪悪感、ものの持ち主からの信用低下』につながります。





これは、お金にもいえます。
ローンを組むことは簡単にできますが、人のお金です。
できるだけローンは組みたくないものです。

『家』や『起業資金』はローンや融資を受ける機会でしょう。
それ相当の覚悟をし、大きなお金を動かすべきだと思います。
スポンサーサイト




| Login |